「Kanban娘&Kanban男」番組出演ムービー



  放送内容


  「アクション・アクロバット教室スカット」の映見集紀さんにお越しいただきました。
  和歌山では珍しいアクション俳優という職業ですが、JAC養成所で勉強された後、ポルトヨーロッパの「バイキング
  アドベンチャー」の主役やヒーローショーなども経験され、後進の育成にと教室を立ち上げられました。
  アクティブキッズやアクションジュニアクラスは当てたら痛いということをわかってもらいたい、転んだ時に手を付
  ける子供を育てようということから始められたとか。
  他にもアクション業界やイベント業界に恩返しをしたいと和歌山にアクションやスーツアクターなどでイベントのお
  手伝いをするアクションチーム「B⇒TRY(ビートライ)」を結成され、和歌山養成所として人材育成にご尽力され
  ています。
  危険なスタントもされていた集紀さんは、結婚を機にスタントを引退されたのですが、プライベートで?1日に2回
  車にひかれたにもかかわらず無傷だったという驚きのエピソードもお話し下さいました。
  苦しい時期、大切な方に「苦しい時でもお前は死ななかった。ということは、何かするために生かされている。やる
  べきことがあるということだ」と言われたことが人生の転機になったという集紀さんは、真面目で何に対しても真摯
  な姿勢が伝わってくる愛妻家でした。
  アクション・アクロバット・殺陣などにご興味がある方はこちらをご覧ください。 http://www.beat-btry.com/

ページのトップへ戻る