「Kanban娘&Kanban男」番組出演ムービー



  放送内容


  今回のお客様はレーシングドライバーの白石勇樹さんです。
  7歳から14歳までモトクロスバイクをされた後、鈴鹿レーシングスクールに行くために通信制高校に通いながら
  3年間資金作りのために働き、厳しい競争を勝ち抜いてスクールを見事卒業。
  1年間F1で戦えるドライバーは世界で二十数名しかいないというほど厳しい勝負の世界。
  モータースポーツの裏話、厳しさなど日頃聞くことのできない貴重なお話を沢山聞かせていただきました。
  F1ドライバーを目指して邁進し続ける白石さんは「勝ちたいと思うことは誰にでもできる。大事なのは勝つために
  どれだけの努力をしてきたかだ」という信念で、今年はヨーロッパへも活動の場を広げ着実に夢に向かって歩んで
  います。
  白石さんの活動を応援したい!スポンサーになりたい!という方は白石勇樹さんのHPをご覧ください。
  

ページのトップへ戻る