「Kanban娘&Kanban男」番組出演ムービー



  放送内容


  今回はゲストにアルテリーヴォ和歌山GMの児玉佳世子さんにお越しいただきました。
  和歌山からJリーグチームを作ろうと2007年から活動されています。サッカーファンでスタジアムに応援に行った時、
  選手と観客の一体感に魅せられ和歌山にも是非Jリーグチームを作りたいと、一からアルテリーヴォ(「芸術に到達す
  る」という意味の造語)チームを立ち上げたという。
  何もないところから選手を一人ずつ集めてJリーグを目指すというのは珍しいことで、『奇跡のパス』の様に色々な
  方々との出会いや協力を得て今に至ると、苦労を感じさせないくらい明るくお話しいただきました。
  アルテリーヴォ和歌山の応援グッズは八咫烏と和歌山の頭文字『W』をかたどったエンブレム、自然豊かな和歌山を
  イメージした緑をチームカラーにするなど地元に根付いたチームを目指されています。
  長所は「何でも許せる」、短所は「何でも許してしまう」というGMにふさわしい器の大きさ。「執着しない。何かを
  手放したらそれ以上のものがやってくる」という人生哲学で、チームを運営していく中で去っていく選手、新しく入っ
  てくる選手がいるという厳しい現実を乗り越えチームの躍進にご尽力されています。
  J1に昇進するためには数々のリーグを勝ち進まなければならないのですが、勝ち進んだとしてもスタジアムや登録料
  が必要になるという厳しい条件があります。J1昇進にはみなさんの応援が必要ですので、是非応援をよろしくお願い
  します。試合の応援に行く、チームのサポータークラブに入会する、アルテリーヴォの自動販売機を設置するなどのサ
  ポート方法や試合予定など詳細は公式ホームページ http://www.arterivo.com/ をご覧ください。
  和歌山からJリーグチームを作り、サッカーを通じて和歌山を元気にしたいという目標に向かって努力を惜しまない志
  の大きな児玉さんでした。

ページのトップへ戻る