「千畳敷」ムービー


  千畳敷


  南紀白浜にある三段壁・千畳敷・円月島のご紹介です。
  三段壁は、高さ50mの断崖で広大な太平洋が見渡せます。 千畳敷は、広い岩畳を思わせる大岩盤が広がっています。
  円月島は、島の中央に円月形の海蝕洞がぽっかり開いていることから「円月島」と呼ばれるようになりました。
  円月島に沈む夕陽は『和歌山県の夕日100選』に選ばれて います。

ページのトップへ戻る